だいこん

だいこん料理は豊富で意外においしい。料理などの日記、ニュースなど

隙が無い美しい船旅番組で海外体験!(気持ちだけw)。TVでクルーズの特集番組をしていたので、夫と二人で見たんだけどとてもきらきらした世界で、羨ましいなぁ~と思った。


ご飯も食べられてのんびりできるのは、贅沢な気分を満喫できる。

距離の短い船の移動でも楽しいくらいだから、いろいろ余裕な状態で豪華客船にのりたい。
豪華客船で行く旅は料金がどのくらいかかるのかな?イメージだけど豪華客船の旅は数が少なそうだし旅情報も少ないから具体的なところが見えてこない。


船の旅で特に「良い!」と思う点は、海に浮かぶ船でくつろげるところかな。

映画に出てくるような豪華な船で、小劇場やちょっとしたスポーツが出来る場所があったりして、もし老夫婦同士でもお客さんを飽きさせない工夫がたくさんありそう。世界の海を旅する客船はぜんぶきらびやかで眩しいような感じだ。船内の内装の様子もすごく素敵で、びっくりだった。

読んでるのがメタリカメタルカ。子供2人が幼かった頃、夜になると、横に座らせて読み聞かせしていました。



「読み聞かせ」という言葉のイメージといえばなにか押しつけがましい印象とらえることもできますが、自分としては、子供の頃から他人に本を読んであげるのが人知れず好きというか大好きだったので長男ががどんどん成長して興味がなくなるまで、仕事が終わってから読み聞かせてましたv(´∀`*v)ヒ゜ース車で1時間ちょっとの所に町立図書館があるんだけど、月初に大量に絵が可愛い絵本を借りてるんですよね。
今回は違う本をと思う私に、子供達は何度も何度も既読の本を要望を出して来ます。

ちびっ子というのは結末が知っているほうがドキドキしなくて落ち着くみたいですね。
何時になったら本を読むんだろうと思いつつ月日は流れ2人とも大きくなり、巣立って行きました。
先日、2人と 再会した時に、そのことを話したら、幼い頃に読んだ本のことをたくさん憶えていたので、びっくりすると同時に、自分がやってた事は無駄ではなかった(T_T)と母親としてうれしかった~。小さい頃から読み聞かせしてると大きくなって本をよく読む子に育つという話は真実だと思っていたんですが、中学高校になっても二人とも漫画や雑誌しか読まず、部屋に散乱しているのは悪仮面と今際の国のアリス特別編というコミック。

充電器の数減って争奪戦が。使えない充電器は、用事をしないのでにわかに邪魔に。何も疑うことなくスマートフォンの方が微妙なんだろうなと思っていたら、スマホを変えて挿しても同様に。



プラスチックごみになりました。うちは家族でスマホを利用しています。
スマホの難点!電池の減りがあっという間。たくさんのページを開いたりゲームをすると、思ったより早くバッテリーが減っていきます。家族の中で私のスマホが一番古くて、使ってもうすぐ2年たつので、新しいのより消耗が急な気がします。
対策として、家の中のそこここに充電器があります。


つい最近、2個ほど充電機能を果たしてないっぽいことがわかりました。

スマホの充電器が壊れるなんて考えもしなかったけど、消耗品ってことですね。



充電器の数が従来より減ってしまったので、争奪戦がやみません。

急ぎちゃんと充電できるやつを買いに行こうと思います。
スマートフォンを常に持ってるかいじっているかしないと心細くなるという、依存症状態になってしまう人が病院に罹るなど重症化しているケースもあるそうで、私自身もスマホが無いと、ちょっと動揺してしまいます。

このページのトップヘ