だいこん

だいこん料理は豊富で意外においしい。料理などの日記、ニュースなど

長旅向けの豪華客船はすごいなぁ。船の旅で特に「良い!」と思う点は、海上という普段の生活ではありえない環境で時間を気にしないでいられるところかな。高級ホテルがそのまま船になったような客船で、フィットネスやラウンジなんかもあるし、パートナーと好きな事だけするってこともできそう。食事がちゃんと出て時間も気にしなくていいのって贅沢な気分を満喫できる。普通のフェリーの旅も楽しかったから、いろいろ余裕な状態で豪華客船にのりたい。船旅はお支払が最低どのくらい要るんだろう?飛行機やバスなどの旅よりは数が少なそうだし旅情報も少ないから想像がしにくい。
外国の超豪華クルーズの特集番組があって、夫と二人で見たんだけどお客さんがみんな余裕な感じで、ずーっと感心しっぱなしだった。
外国船は特に全て高級で気分も高まる。
船の内装もとても上品な感じで、びっくりだった。

節約できて難易度が低いレシピ。食べた人が笑顔になるようなメニューを作るのも苦手だから、おいしくないってダイレクトに言われて凹んだころもあった。



そんなわけで再現性の高い、いつものレシピたちには頭が上がらないくらい。自分の好きな系の料理のレシピを見ていたらなんか作ろうかなって気持ちが沸々湧いてくる。私は「何かを作り出す」という事が得意なので、本屋さんに行ってもレシピコーナーに行ってはいつも眺めていて、週末のご飯は何がいいかな?とあっちこっち見るのもまた楽しい。
レストランに出てくるような料理から、美味しくてぱっと出来る料理があって、怖じることなく今後も色んな料理にトライしていきたいと思っています。

オンライン上の某料理レシピサイトのレシピは、そのまま作ればひねりをいれなくても誰もが納得する料理ができちゃうから嬉しい♪学校で家庭科が始まるぐらいの年齢になっても、専業主婦だった母から料理を教えてもらった記憶がなくて、おふくろの味というヤツを身をもって覚えるという事が無かったので、私オリジナルが「家の味」です。


そういえばひとつだけ、母親のをぬか漬けをまねて作ってみたけれどなんだかうまく出来なくて、料理をし出した頃は苦手意識が強かった。料理を好きになるきっかけが何一つ無かったら、上手にできた!という成功体験が無かったら、多分料理そのものを好きになってなかったんじゃないかな。

その石けんは香りも良くて。石けんは一度にたくさん減らないので液体であるボディーソープより長持ちする気がするんですがうちが好きで使っている石けんは、残念ながら水や湿気に案外弱くて思ったより早く形がなくなったりするものもあるのでどっちもどっちです。

赤ちゃん仕様の石けんなんですが子供達がとても好きなので安く売っているお店まで買いだめに行きます。一度に10個以上は必ず買います。ここまで大量に買うのは、人目には不自然でしょう。実用面で比べると結局はポンプがついてる容器に軍配が上がりますね。

このお気に入りの石けんがいつかそのままボディソープ化してくれないかなと会社に要望のメールでもしようかしら。
多くの家庭では体を洗う時に使う石鹸はポンプのボディーソープを使っていると思いますがわが家では昔ながらの固形石鹸も使っているんですよ。洋風のホテルでしか見なかったようなボディーソープが普及して、近年では石鹸が売られている場所が減ったなと思います。
近所の大型スーパーにも売ってるんですが、定価なんですよね。



その石鹸はふんわりとした香りが丁度よく丁度いいさっぱり加減なのですごく肌がいい感じです。


ボディーソープ好きな姉にもお試しで1個あげたら思わずハマる人が続々。ボディソープは潤いに重点を置いてる気がしますが個人的にはさっぱりが好きですね。
石鹸なら、長く使えてお金がかかりません。

このページのトップヘ